上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、いろいろいろいろ!

と言い続けてる中で、ちょっと楽しみなのが、

今取ってるスペシャルイベントのクラスでやってる

エンジニア学部のホームカミングレセプション☆


このクラスは、最後の集大成!と言う名のクラスで

現実世界でイベントを動かしていくの~

この行事は第一回らしいんだけど、

学部の歴代の大物さんとか寄付してくれた方々も招いて行われる式典

ぷらす、総勢4000人のワイン&チーズのパーティー。

予算は50万円で、本気と書いて「マジ」なイベントです。笑

メンバーはクラスメイト12人+エンジニア学部のディレクター

クラスが始まった時から動き始めたんだけど

当日まであと2週間後に迫ってきたーーーー


今までエンジニア学部のビルディングすらどこにあるの?

ってぐらい関わりなかったし、このクラスでこんなことするなんて思ってなかったから

最初はディレクターにイベントの内容を伝えられるまま、

でもイベント自体「過去例」がなくて、実感もイメージも沸かなくて

ただただ、なんだかストレスと不安だけが蓄積!って感じだったけど、

だんだん準備が進んでいくうちに楽しみと責任感に変わってきた~


今までは、会場デコレーションの値段調べたり、予算組んだり、

プレゼンのパワーポイントとかスライド作ってて、

今週は、ワインのドネーション(寄付)を探す!ってのがメイン。


アメリカって「ドネーション」とか「ボランティア」とか

そういう言葉が大好きな気がするーーー


ファストフードとかスーパーでも買い物したら$1募金しない?ってしょっちゅうだし、

ボランティアという名でいろんなイベントで参加者募集してるし、

経験と引き換えとか、ビジネスのチャンスと引き換えとか・・・

「バス代がないから小銭くれないか?」っていう、お決まりのねだる人たちは嫌いだけどw


それで、そんなに簡単に寄付してくれるとこなんてあるのかー???

って思ってたんだけど

今日いつも行くスーパーがワインを豊富に置いてあるから、

「売り物のワインを寄付ってのはないかな。チェーン店だし。

でもアメリカだから聞いて損はないかも。笑」って自分の第六感と好奇心で

イベントの内容とか寄付の話をもちかけたら、

ちょうどそこにいたのが上のクラスの人だったらしく話を聞いてくれて、

「うちはけっこう外部にワインを寄付とかしてるから多分あなたも大丈夫よ!

また詳しい内容とかレターとか持ってきたら、それで話進めるわ~」


ってあっさり~www

ずこ~


ということで、明日またスーパーに行って交渉ですー。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yuko0424.blog67.fc2.com/tb.php/467-608e1081
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。